« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

大晦日

大晦日
実家に来て2日目。
なつも随分慣れてきたかなって思ったところで、みんなに触られて、また警戒モードに逆戻り。
助けようと抱き上げた僕にまで噛み付くしまつ。
それでも時間とともにまた慣れて来て。同じ部屋にいる弟に対しては完全じゃないものの、随分気を許すようになりました(写真)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首輪付けちゃった。

首輪付けちゃった。

いかにも僕だけ出掛けるっていう感じで支度をして、引き留めようと擦り寄ってきたなつを抱き上げた。
その時は普通にしてたんだけど、リードを手にした瞬間、逃げ出そうと必死の表情に。
だから、リードもそこそこに玄関に。
玄関に来ちゃえばこっちのもの。
臆病者のなつは怖くて、さっさとキャリーバッグに逃げ込む。
作戦成功。
で、病院経由で今は実家にいるわけだ。
実家でもビクビクしてたから、ついでってことで、この前拒否された首輪付けちゃった。
でも、今日は嫌がらない。
そう、怖くて首輪どころじゃないってわけ。
それでも、お外はちょっと気になるなつでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊張の待ち時間

緊張の待ち時間
ただいま帰省前のワクチン接種の待ち時間。
キャリーバッグの中、恐怖にひきつった表情のなつ。
時々、恨めしげに僕を見上げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省準備

今日はこれから動物病院に行って、定期の注射をしてから、そのまま帰省する予定。
野生の勘が鋭いなつは、いつも、出発前になるとベッドの下にもぐって出てこなくなる。
今は、まだのんびりとしてるけど、出かける準備を始めた途端、きっと危険を察知するだろう。
一応、昨日のうちに着替えとかを入れた大きなバッグは車の中に積み込んでおいた。
あとは、普通に僕一人だけが出かけるような雰囲気を作るだけだ。
「どこか行くの?」って足元をチョロチョロした所を抱きかかえて一気に外に出る。
外に出たなつは怖くて、自分からキャリーバッグに入るってわけだ。
まぁ、作戦はこんな感じだけど、うまくいくかは微妙だ。
この報告は、今夜実家に帰ってからアップすることになるだろう。
実家に帰ると結構暇だし、仕事もしたいのでパソコンを持っていくつもりだけどWebの環境にないから、テストもせずに初めて携帯から更新するつもり。
さ~て、なつ、のんびりしてられるのも今のうちだよ。
2007122906

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らしくない写真

昨日の夜から雨。
お昼少し前には上がったみたいだけど、どんよりとした空。
それでもなつには関係ない?
ベランダの前でウロウロ。
時々、こっちを振り返っては、ニャー。
ベランダが濡れていたら出さないのだけど、乾いているから出してあげた。
いつものように勢い良く飛び出して歩き回るところをパシャ。
Pc290016
そう、そう、この時、手にしたカメラは、今日がデビュー。
コツコツ貯めて、ようやっと手に入れたデジタル一眼(E-510)。
やっぱり最初の被写体は、なつじゃなくちゃと、親バカ全開で撮った写真。
でも、何だか、なつっぽくないの(↓)が撮れちゃいました。
Pc290017
何度見ても、やっぱり、なつっぽくないなぁ。
その後、部屋の中に帰ってきたなつは、やっぱり部屋に入り込んだハエを追いかけてた。
Pc290024
キャットタワーと言うには小さすぎるタワーに登って、それでも、届かないから壁に手を伸ばして、背伸びして・・・。
でも、流石に飛んでるハエは捕まえられなくて、そのうち見失っちゃいました。

さて、明日は実家に帰る予定。
今回はどうやってなつをだまして外に連れ出そうかな??   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコのいる風景・・・13

ネコのいる風景・・・12で紹介した秋田の「三匹の侍」ネコの別角度バージョン。
これ↓は、12で紹介した三匹をちょっとズームで撮ったもの。
Akita301
そして、これ↓は、その後の様子。
組み合わせが変わっても、やっぱり三角。
どうも三角のポジショニングが好きらしい。
Akita302 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり高い所が・・・。

出勤前の着替えの時に、僕の肩を踏み台にしてクローゼットの棚に飛び乗ることは前に記事(××と煙は・・・)にした。
最近、その棚の更に上の段が開いた。
今までプリンターの箱がすっぽり納まっていたけど、プリンターの故障、買い替えに伴って、そのスペースが空になった。
それを見たなつの目は、更に高い、新しいスペースに釘付け。
僕がクローゼットの前に立ったと思ったら、すかさずジャンプ!!
Tana02
あっさりと一番上に。。。
Tana01
なんだか、とっても満足そうです。

ちなみに、降りる時は目の前のベッドに飛び降りることもあるけど、ちょっと怖いみたい。
僕がクローゼットの前を離れる時に、“なつ、バイバイ”って言って扉を閉めるふりをすると、
僕のことを(肩を?)ジーッと見て、次の瞬間、ピョンと肩に飛び降りてくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレゼントのはずが・・・

言うまでもなく、昨日はクリスマス。
なつにもプレゼントってことで、首輪を買ってきた。
赤い鈴がついたチェックの首輪。
Kubiwa01
かなりユルユルの状態でつけたんだけど・・・
気に入らないみたい。
首輪自体が嫌なのか?
首元で鈴がチャリチャリ鳴るのが嫌なのか??
Kubiwa02
ベッドの下に逃げ込んで、はずそうとして暴れまくる。
時々、頭をゴチンとぶつけてたり・・・。
Kubiwa03
イヤでイヤで仕方ないみたい。
Kubiwa04
カーテンの向こうに潜り込んでも状況は変わらず・・・。
走り回っても、はずれないのに、とにかく走り回ってた。
だから、なんだか、ちょっと可愛そうにもなってきて、はずしてあげようと思った。
けど、捕まえようとすると猛ダッシュで走り回って、捕まえられない。
やっとのことで捕まえて、はずしてあげた。
つけているとイヤがるけど、はずすとおもちゃとして興味はあるみたい。
Kubiwa05
そのうち様子を見て、今度は鈴をはずして、また付けてみようかな??
長い毛で見えなくなっちゃうから、つけていなくても一緒かな???   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ね年のネ

昨日の記事にも書いたけど、日曜日に新しいプリンターを買ってきた。
昨日、恒例のカレンダーの印刷を終了して、今日はいよいよ年賀状。
って、遅すぎ!!
いつも帰宅後に作るから、基本的に睡眠不足の毎日も毎年恒例になっている。
さて、来年は言うまでもなく子年。
きっと、世の中的には、ミッキーマウスやトムとジェリーのジェリーなんかの年賀状が多くなるんだろうなぁ。
でも、猫好きな人にとっては「ね年」であり、「ね」の字は当然ねこ「ね」であることは間違いないだろう。
ということで、来年からは主役交代ということで、この写真を選んだ。
02

写真自体は2年前のものだけど、テーマの『主役交代』にピッタリ?ということで・・・。
ちなみに我が家の主役は既になつに取って代わられている(笑)。


毎年、年末、睡眠不足とか言ってるくせして・・・
・・・ブログ更新してる。。。
???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダ散歩2

今日は風は強いものの良く晴れた天気だった。
午前中の陽が当たるベランダは、風さえ入らなければポカポカ。
だから今日も散歩に出た。
2007122406

お?何か発見!?
な、何だ??
2007122407
・・・洗濯物でした。。。
ふぅ。
まずは日向で
ん~。
2007122409
カイ、カイ、カイ。
2007122411
で、あとはゴロン、ノビ~。
2007122412
ゴロゴロ。
2007122413
何とも気持ち良さそう。
こうやって、ゴロゴロしてるところをしゃがんで撮っていたら、おもむろに近付いてきて、ピョンと肩に飛び乗ってきた。
2007122415
また、何か見つけたみたい。。。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末恒例のカレンダー

ここ数年、年末になるとオリジナルカレンダーを作っている。
勿論、題材はネコ達。
実家とか、九州時代の知り合いとかに送っている。
いつもはもう少し早い時期に完成して、今の時期は年賀状の作成に移っているところなんだけど今年はまだカレンダー作成が終わっていない。
カレンダーの作成自体は12月の初めに取り掛かっていたけど、さて印刷って時にプリンターが使えなくなっていることに気が付いた。しばらく使わなかったことによるインクの目詰まり。いくらヘッドクリーニングをしても解消せず、他のこともいろいろあって、昨日、ようやっと新しいプリンターを買って来た。
そして、只今、印刷中。
10セットくらい印刷するからしばらく終わりそうにない。
年賀状も作らなくちゃいけないし・・・。
大変だ~。
でも、そーんなの関係ない なつはヒザの上で熟睡です。
あ~、あったかい。

ちなみに、1月のカレンダーはこんなの(↓)。
2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっち向いてホイ

昨日撮った写真でくだらないものを作ってしまった。
Attihoi

クリックしてください。
きっと、ちゃんと動くと思うんだけど・・・。
これ見ると、ちょっと目つき悪いけど、
居住まいっていうのかな?座っている姿は「女の子」って感じがする。
雄ネコが座っているのとは、ちょっと違う気がする。
そして、なつのムクムクがわかる写真も撮れた。
2007122204

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒモと袋

ヒモ+袋=Happy?
ソファに腰を掛けて、初めは澄ました顔のなつを撮ってた。
普段はカメラのストラップを手に巻き込んで撮るんだけど、この時は、カメラのストラップをダラ~んとさせたままだった。
そうしたら、それまでの澄ました目つきが一変。
サッと駆け寄って来て、ストラップに飛びついた。
2007122207
僕の脚に手を掛けて立ち上がるようにして
2007122209
ジーンズはいてるけど、「なつのツメ」だから結構痛い。
2007122210
ヒモを離して、脚でツメトギまで始めるし・・・。
ジーンズじゃなかったら・・・。

その後、今度は本を買いに出かけた。
そして・・・
2007122213
やっぱ、袋でしょ。
いつものように覗きこんで、
2007122214
なつ、楽しい?
袋に頭突っ込んだまま、走るんじゃないよ。
壁にゴッチンしちゃうからね。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留守番のあと

年末。
そう、年末いえば忘年会。
昨日は外部研修で知り合った人たちとの同窓会兼忘年会に参加して、
帰ってきたら日付が変わっていたので記事を更新できなかった。
夜、遅かったこともあって、昨日は(正確には今日だけど)さっさと風呂に入って寝てしまったので、なつと遊びらしい遊びはしなかった。
だから、今日の飲み会は(って連続じゃないか)一次会終了後、すぐ帰ってきた。
帰ったらいつものようにまとわりついて、
ゴロゴロ転がって、
122201
足にしがみついて離れない。
その後、着替えている時も肩に飛び乗ってきて座り込む。
例のワイシャツとパンツという中途半端な格好だ。
そして、今はいつものようにヒザの上。
122202
ヒザの上で、仰向けになって寝ているところを横から撮っちゃった。
こんな感じだから、僕はしばらく動けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコのいる風景・・・12

本日のテーマ『微妙な距離感』

見下ろす者
Kyori01

見上げる者
Kyori02

見張る者?
Kyori03
3枚目は千秋公園(秋田城址)の佐竹資料館前の風景。
差し詰め、お城を守る『三匹の侍』ってところか。   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

毛づくろい

なつの毛づくろい。
見た目に丸みをおびているけど結構スリムな(?)なつ。
座った状態でお腹の毛づくろいするのも大丈夫。
ひっくり返ったりはしません。
Ke01
体も柔らかいから
Ke02
ホラ、顔もすっかり隠せちゃいます。
冬毛になると毛足が長くなるから、ちょっとやりにくそう。
背中だって・・・
Ke03
・・・ちょっと、やりにくそう???   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミカワな感じ?

今日は撮りためたなつの写真から。。。
何だかんだでかなりの枚数になってた。
前のデジカメが電池すぐなくなっちゃうから、あまり撮らない時期があって、フィルムカメラだけの時期があったけど、それでも相当な枚数になってた。
室内撮影ばかりだから、同じような写真ばかりだけど、時々変な顔してる写真も・・・。
PCで作業している時に、横に座っていたなつを撮影。
フラッシュのせいで、ミカワな感じになっちゃった。
Mikawa01
ちょっとぉ~、何撮ってんのよぉ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日のお散歩

お散歩と言っても、内弁慶のなつにはマンションのバルコニーが精一杯。
本当のお外は怖くて出られない。
今日は日曜日。
風はあったけど、お日様出てたから日向はちょっと暖か。
だから、今日もちょっとだけお散歩。
窓を開けた瞬間、飛び出して、嬉しくってゴロゴロ。
2007121601
黒々としていた毛が微妙に白く・・・。
あ~ぁ。
2007121603
でも、ホント、嬉しくって、シッポ太くなっちゃった。
鼻も嬉しいモードで良い感じに濡れてきた。
2007121612
そんな時に、枯葉を発見。
吹き込む風に微妙に動く。
動くたびに、狩猟モードに入っていく。
そして
枯葉目掛けてダッシュ!!
2007121613
このあと、部屋の中に帰ってきたなつをポンッて軽く叩いたら、
モワッて煙のように埃が出てきた。
あ~あ。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なつのツメ2

正直、最近ネタが苦しくなってきた。
昼間は会社に行ってるから、家に帰ってからのなつの写真も同じようなのしか撮れないし。
あまり面白いことしてくれないし。
動きが早くなって、コンパクトデジカメじゃ追いつかなくなったし・・・。
ということで、小さい頃の写真のアップと言う姑息な手段に・・・。

タイトル通りなつのツメ
こんな小さい頃から鋭いツメだった。
2004121801
立ち上がって、おもちゃに手を伸ばすなつ。
これからしばらくして、ピンクのヒモ(?)は噛み千切られ、別々のおもちゃとして遊んでた。
こんな小さい時だから、相当前の写真だけど、おもちゃはいまだに現役。
そうそう、このツメのおかげで、僕の手はボロボロにされちゃって・・・
Kizu
写真は手の甲の方だけど、手首の内側の所にはちょうど、ためらい傷のような傷跡がいくつも。。。
知らない人がその手首を見たら、心配するくらいハッキリとした傷跡がいくつもついてた。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネコのいる風景・・・11

ネコのいる風景
今日のテーマはあくび

1枚目
まぁ普通のあくび。
Akubi11
2枚目
これも普通と言えば、普通。
でも、キバが・・・
ない??
Akubi12
3枚目
これも普通なんだけど、
なんだか、雰囲気がいい。
Akubi13
ちなみに3枚目のこのネコ。
ちゃんと飼われています。ホームレスの方に。
とても可愛がってもらっているようで、幸せそうでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お酒・・・蜂蜜梅酒

以前、記事にした緑茶梅酒。
別に毎日お酒を飲む人じゃないけど、だんだん残りが少なくなったから、次を買おうと思って前と同じお店に行った。
また、同じものを買おうかなぁと思ったけど、梅酒三兄弟(姉妹かな?)として並んでいたもんだから、ちょっと悩んだ末に『蜂蜜梅酒』というのを買ってきた。
買った決め手は、『梅酒と蜂蜜、健康志向の方に・・・云々』というPOP広告。
「そ、酒は酒でもただの酒じゃない。健康のためだ。」
なんて、尤もらしい理由をつけて・・・。
まぁ、緑茶梅酒の時も、カテキンだのタンニンだのっていう宣伝文句をいいことに、「健康のため」ってことにしたのだが・・・。
で、その蜂蜜梅酒がこれ↓。
Sake2
早速、一口。
う~ん、甘い。
けど、やっぱりお酒の味はする。
いつものようにサイダーでも割ってみた。
すっかりジュースになってしまった。
グビグビ飲めてしまう。
これは、ロックで飲む方がいいだろう。

せっかくだから、緑茶梅酒と比べてみた。
Sake3
左が蜂蜜梅酒。右が緑茶梅酒。
写真だとこんな感じだが、実際はどちらももう少し澄んだ色をしている。
蜂蜜梅酒は、ホワッと甘い感じ。
緑茶梅酒は、甘さと緑茶の渋みがいい感じな口当たり。
どっち?と言われれば、僕は緑茶梅酒の方が好きだ。

ちなみに三兄弟(姉妹?)のもう1本は、『紫蘇梅酒』というキレイな赤色をした梅酒。
ある程度味が想像できたから、次にまわすことにした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

アタマ隠して・・・

今日も帰宅後すぐ、なつをいっぱい撫でてあげた。
2007121102
なつも嬉しくて、手をペロペロ。
床にゴロゴロ転がるなつを触ってたら、
突然、リビングにおいてきたカバンが、バタンって倒れた。
なつはビックリしちゃって、一瞬固まった。
そして、少し毛が逆立ってきて、音がした方が気になるんだけど、撫でてる手もペロペロしたいし・・・。
でも、やっぱりさっきの音が・・・。
で、怖いもの見たさ(?)で音のした方に・・・。
2007121103
あら、あら、すっかりシッポ太くなっちゃって。
ビクビクしながらも、ウロウロと捜索開始。
でも、音の原因は倒れたカバン。
倒れたカバンがこれ以上動くはずもないから、いくらウロウロしたってどうしようもない。
結局、恐怖からエスケープ???
2007121106
お尻はみだしてるけど、ちょっとは落ち着いたみたいだ。
シッポが元に戻りかけてる。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ワイシャツにパンツ

今日も家に帰ったらリビングの入り口になつの顔。
121001
そして部屋に入ると、いつものようにゴロリと転がり、甘えモード全開になる。
最近、冬毛になって、モコモコしてきていることに加えて、嬉しくて(?)全身の毛が逆立ち気味になっているから余計にフワフワ。
毛玉みたいな感じ。
で、クローゼットの前でスーツを脱いで着替えを始め、ズボンを脱ぐために体をかがめたら、すかさず肩に飛び乗ってきた。
スーツの上着はすでに脱いでいたので、上はワイシャツ、下はパンツに靴下という極めて中途半端な格好のまま、なつが降りるのを待つことになった。
まぁ、今は別にいいけど、もうしばらくしたら、もっと寒くなるから、ちょっとつらいなぁ。

そのあとは、いつも遊び。
今日もなっちゃん棒でじゃらして遊んだ。
最初は同じ場所で棒を追いかけならがクルクル回ったり、棒に噛み付いたり。
121002
そのうち、距離をとって狙う。
目を光らせて、お尻をフリフリして、ダッシュの準備を整えて・・・。
121004
走り込んで、ガブリ!!
121003 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセトナカイ

昨日のことだけど、いつものショッピングモールに買い物に行った。
そしたら、ちょっと見慣れない動物がいた。
Arupa02
アルパカっていうらしい。
らくだのような羊のような顔にフワフワの毛。
クリスマスが近いってこともあり、角をつけてトナカイ気分。
おまけに赤い服。
Arupa01
あれっ?
赤い服ってサンタさんじゃなかったっけ??
トナカイも赤いの着てたっけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつが好きなもの その④

なつが好きなもの。
それはピンクの棒。
初めは、棒の先にはピンクのコイル状の紐(?)があって、その先にネズミのおもちゃが付いてた。
だけど、コイル状のところを噛み切っちゃって、今では、棒の先にちょこっとあるだけの状態。
それでも、このピンクの棒が大好き。
通称「なっちゃん棒」
今日もなっちゃん棒で運動会。
120801
目線の先には「なっちゃん棒」
しっぽが壁にくっついていても関係なし、なつの興味は棒に集中。
120802
立ち上がって棒に飛びつく。
120803
楽しい??   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なつ ぺったん

家に帰ってくると、なつが足元にまとわりついて甘えてくる。
頭も背中もお腹もいっぱい撫でてあげる。
特にこれからの時期は、冬毛だからフワフワしてて気持ちいい。
そして、抱っこ。
でも、抱っこは嫌いだから、肩に這い上がり、決して広くない肩を右に行ったり、左に行ったり。
Peta01
そして、動きが落ち着いたところで、
“なつ ぺったんして”って言うと、顔を僕の頬にペタッてくっつけてくる。
Peta02
そして、また、肩を移動したり、頭の上に手を掛けたりした後に、
“ぺったんして”って言うと、僕の頬にペタッて顔をくっつけてくる。
残念ながら“ぺったん”中の写真は撮れてないんだけど、上の写真で僕の顔となつの顔がピタッとくっついているところを想像してもらうといいかな。
“なつぺったん” はっきり言って自慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お~関東平野だぜ

だんだん寒くなってくると、遠くの景色がよく見えるようになる。
今朝も玄関を出た時、西側に富士山が見えた。
Kh00
だから、写真を撮ってから出勤した。
(ちなみに今日の写真は、見やすくするためにフォトショップでコントラスト調整してます。)
僕が勤めている会社はビルの19階に入っている。
東京の中心だともっと背の高いビルもあるけれど、ちょっと外れているから邪魔なものがほとんどなく、結構見晴らしが良い。
特に寒くなればなるほど、空気が澄んで遠くが良く見える。
今日は、まだまだ、もう少しって感じだったけど、今シーズン(?)としては良く見えている方だった。
東の方には筑波山。
これは比較的近いから夏でもシルエットは良く見えるが、冬の方が断然きれいに見える。
(写真は良くないけど・・・)
Kh01
北の方角には、写真中央の日光男体山(多分、きれいな三角のシルエットから・・・)
ちょっと雲が掛かってしまっているけど・・・。
Kh02
写真には写っていないけど、この左の方には、恐らく谷川岳?と思われる山も見えます。
そして、ずーっと左、つまり西に向かって視線を巡らすと、これも多分だけど、浅間山らしきシルエットが見える。ちょっと遠いので、上の写真よりちょっとズームアップで撮ってみた。
Kh03
そして、更に左に視線を動かすと、秩父方面の山々。
Kh04
そして、もっと左に視線を動かして、南西方面には富士山が見えるはず。
「はず」というのは、僕の席の方から富士山の方面を見ることができないから。
そっちの方にある応接室からは見えるらしい。。。

富士山は特別高いから別格としても、
茨城県の筑波山
埼玉県の秩父連山
栃木県の男体山
群馬県の谷川岳
長野県の浅間山
寒い日&高いところからっていう条件付だけど、これだけの山を見ることができるってスゴイって思う。
そして、それに初めて気が付いた時に、
『お~、関東平野だぜ!!』って妙な感動(?)を味わった。
そのうちもっとちゃんとした写真を撮りたいなぁ。
Uwame  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

腹筋

腹筋
別になつが腹筋をするわけじゃない。
腹筋をするのは僕だ。
週末はジムに行って筋トレをしてるけど、ウィークデーは仕事があって思うようにはなららい。
そこで、「家でもトレーニングを」と思って腹筋をすることがある。
「することがある」というのは、毎日はしていないってこと。
もっと言うと、ホントに気まぐれでしてるってこと。
で、腹筋をする時は、ベッドの下の隙間とかに足を突っ込んでするわけだけど、
腹筋をしている時、なつがベッドの上から、
“コイツ何してんだ?”って顔をして見てることがある。
ちょうど、こんな(↓)顔して。
Hukkin01
こっちは、気まぐれだけど、一応一生懸命やってるから、効果をあげるためにある行動にでる。
そう、ただの腹筋じゃなく、負荷をかけた腹筋だ。
負荷。
それは、もちろんなつ。
“なつ、協力しなさい”って言って、抱きかかえる。
だいたい3kgくらいだから、負荷としてはちょうど良いくらいだろう。
日頃、抱っこが嫌いななつだけど、抱っこされたまま動くから、逃げるに逃げられずジッとしてる。
迷惑かもしんないけど、たまには協力しろよ~。

そう、そう、今もなつはヒザの上。
おまけの写真は、今日のじゃないけど・・・。
Hukkin02
Hukkin03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反射

いつものように、なつがお気に入りのピンクの棒で遊んでいた。
ピンクの棒を狙うなつをカメラに収めた。
そ、そしたら、何か別な生き物が???
Hansya01
こ、これって心霊写真??
Hansya02
もしかして、妖怪??

って、ただの反射でした。。。
この後、なつはピンクの棒を追いかけていたはずなのに・・・
Hansya03
潜っていった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自慢したかったのに・・・

昨日のこと
ソファに横になって雑誌を読んでたら
オワァ~って鳴きながら、なつが近付いてきた。
横になったまま胸をトントンって叩いて
“なつ 来る?”
“ウニャ”
胸に飛び乗ってきた。
そして、体を起こしたまま、むぎゅむぎゅして、その後、あごに鼻を押し付けながらスリスリ。
そして、僕の頬にぴったりと顔をくっつけて、ゴロゴロさせながら寝始めた。
お~、こ、これは自慢できるぞぉ~
で、でも、カメラが・・・。
ソファ脇のテーブルにカメラがあるけど・・・
手が・・・
手が、、、届かない・・・。
必死に腕を伸ばして何とかカメラを手に取ったけど、少し体を動かしちゃったから、なつが起きちゃった。
でも、どうしても一緒に撮りたくて、
なつ、待って!!
2007120201
そ、そんな迷惑そうな顔しなくたっていいじゃん。
とりあえず1枚撮ったものの、すぐにソファの袖に逃げちゃった。
2007120202
家にいる時は、どんな時でもカメラを携帯すること!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレビっ子??2

今日の写真は先週の日曜日のものなんだけど、土曜日の夜に引き続きテレビを見てた。
日曜日の夜と言えば『動物奇想天外』。
これお決まり。
この日もテレビを見てたら、なつの寝床の1つになっているマットの上でジーッと見てました。
Tv11
お魚を見つめるなつ。
全然、動きません。
Tv12
そして、特集「動物病院 愛と死のドキュメント」
僕はちょっと、ウルッとしながら見てましたが、なつは何を思って見てたんでしょう??
今、ちょうど、動物奇想天外を見ながら記事を書いてるんだけど・・・
今日のなつはソファで丸くなってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャリと紅葉と坂道と

今日は車の12ヶ月点検があった。
いつも知り合いの所でやってるので、八王子まで車を出しに行った。
で、点検と同時に部品交換があって、予約をした時に、昼前に出しても夕方まで時間が掛かると言われてた。
だから、時間つぶしをしなくちゃいけなかったから、考えた末に自転車を持って行くことにした。
車を預けた後、自転車を組み直して走り始めた。
最初の目的地は高尾山口。スタートしたのがちょうどお昼の12時。お腹がすていたので、高尾山口で元祖とろろそばを食べるのが目的。
だけど、途中の多摩御陵の近くを通った時に、良い感じの紅葉を見つけたので、いきなり寄り道をしてしまった。
Tama01
この並木道の奥に多摩御陵がある。
地面スレスレから撮影したが、路上駐車防止用のコーンがなければもっと良い感じになったのに・・・。
ちょっと残念な思いを持ちながら奥に進むと、駐車場の入り口付近にキレイな紅葉を見つけることができた。
Tama02
Tama03
Tama04
背負っていたバックパックから一眼レフを取り出そうと思ったけど、フィルムを入れてなかったからコンデジで撮影した。結構良く撮れてる方だと思う。
そこから、また走ること20分ちょっとで、お蕎麦屋さんに到着。あまりにお腹が空いていたために、写真を撮るのを忘れて食べ初めてしまったが、このお店のとろろ、非常にクリーミーな感じでとても美味しかった。
お蕎麦を食べ終わって午後1時頃に再スタート。
とろろそばを食べて、ヨシッ!!と気合を入れてスタートしたものの、実はここから先は上り坂。
中央自動車道は何度も通ったことがあるので、地理的なことは多少頭に入っていた。
だから高尾を過ぎたら、上り坂が待っているだろうことはわかっていた。
だけど、どの程度の上り坂かは知らなかった。
が、考える間もなく、すぐに身をもって体験することになった。
はっきり言ってキツイ。
鍛えている人は、それでもある程度のスピードで登って行けるのだろうが、僕は違う。
自転車のギアをドンドン軽い方へチェンジする。ギアを軽くするとペダルは回しやすくなるが、1回転で進める距離は短くなる。
空回りのような状態だ。
サイクルメーターを見ると時速5kmも出ていない。
つまり歩く速度よりも遅いってこと。
途中、何度も自転車を降りようと思ったけど、「まだ往路」って一言だけでペダルを回し続けた。
Saka01
頂点から少し下った所で、振り返って撮った1枚。
あのカーブの先は峠の頂上に続いている。
そして、ここからガードレールの向こうを撮ったのがこれだ。
Saka02
これぞ高見の見物??
帰りのことを考えなければ、とても良い眺めだ。
しかし、この高さ、実は予想外だった。
高尾山口から頂上までこれほどの標高差はなかったからだ。
実際のところはわからないが、下りの方が絶対長いと直感的に感じた。
Saka03
そして、この下り坂を走り始めた。
そしたら、やっぱり下りの方が長かった。
苦労した上りの方が長く感じるものだが、下りが長く感じるのだから実際に長いのだろう。
この坂の途中、反対車線を登ってくる自転車を数台見かけた。
あ~、ここを登ってくるのはつらいなぁ。
そう思った瞬間から、僕は頭の中である計算を始めた。
帰りにここを通らないルートと陽が暮れるまでの時間。
坂を下り切った相模湖駅付近で地図を取り出して、別ルートで戻ることを決めた。
そして、相模湖から津久井湖の方に向かうことにしたが、こちらのルートにはかなりの期待をしていた。
つまり、比較的平坦なルートであることだ。
しかし、その期待はいきなり空しいものとなった。
道が相模湖から逸れた途端、上りが始まった。
往路を引き返すことに比べれば・・・と思える坂だったが、それまで散々疲れてた僕にはどっちも一緒だった。それでも、起伏という言葉がぴったり当てはまる道で、往路のような上り続ける道じゃなかったのは救いだった。
その後も、ずっと上り下りを繰り返して、多少暗くなってしまっていたが、午後5時にはスタート地点に戻ってきた。走行時間約5時間・走行距離38km。でもあの坂道のお陰で、気持ち的には100kmくらい走った気分だ。
Map
赤い線が走ったコース。
あー疲れた。

そうそう、僕の自転車って、いわゆるロードバイクってやつ。
だから、サドルが細い。
だから、お尻がとっても痛い。
ヒリヒリする・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »