トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

なつのキバ

なつが来てからしばらくの間、毎週のようにペットショップに行きました。
トイレセットを買ったり、ご飯を買ったり、おもちゃを買ったり。
そんな時に見つけたのが爪とぎ用の『キャットハウス』。
ダンボールで組んだ家の中に、付属の専用爪とぎダンボールを両面テープで固定するようになっていて、
『爪とぎのゴミが散らからない!!』
というのが売り文句。

“入り口に高さがあるし、確かにゴミは散らからないかも。こりゃぁいいかもしれない!!”
そう思って、さっそく、購入。

うちに帰って、組み立て開始。
なつも、組み立て途中の所に乗っかったり、興味津々の様子。
完成してすぐ なかに入ってみたり、爪とぎしたり。
“いい子、いい子”
そう思ったのもほんの数日。
そのうち、なかで爪とぎをするよりも、壁を咬むことに真剣になりだして、爪とぎハウスは見るも無残な姿に・・・。
『キャットハウス』の包装袋には、【特許出願中】みたいな文字もあったと思うのですが、うちのなつには無意味だったみ
たいです。
その原因は、なつのツメ なつのキバ。
Blog2005031001_2
↑まだ、まだ、序の口。散らかったダンボールのくずを片付けた後の状態。
2007031804
↑かなり進んだ状態。入り口が随分広くなりました。
爪とぎはボロボロになったので、新しいのを入れました。もう、爪とぎのサイズなんて関係ないです。どんなものでも大抵は、問題なく使えるようになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初テレビ

別に、うちに限ったことじゃなく、猫を飼っている家なら普通に目にしている風景ですよね。
子供の頃から猫がいる生活を送ってきたので、私自身、普通に目にしてきましたが、
なつが初めてテレビに興味を示した時は、“お~、テレビ見てるよ~”って、ちょっと楽しくなっちゃいました。
ちょうど日米野球の中継で、当時、西武ライオンズの松坂投手が投げている時でした。
絵的には、他の動物とか食べ物が映っている時の方が、面白いんですけどね・・・。
まだ、小さい頃だから、全然手が届いていません。
Tv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻を噛まれた

今朝、なつに鼻を噛まれた。

起きた後のベッドの上に乗って、ゴロゴロのどを鳴らしてるから、顔を近づけたら、
スリスリ、スリスリ、ガブッ!!

鼻に赤い線がついた。
スリスリ、スリスリ、ガブは、いつものことで、手とかアゴとかは噛まれたことがあるけど、
鼻は初めてだった。
びっくりした分、痛かったような気がする。

なつは突然キレルんだ。
やっぱり、いまどきの子なのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名前の由来

どうして『なつ』になったのか。
うちに来たのが夏だから・・・。いえ、いえ、うちに来たのは11月。
生まれたのが夏だから・・・。違うんです。生まれは多分9月くらい・・・。

じゃあ、なぜ?

う~ん・・・初めて見た瞬間に、頭の中にポッって浮かんだ名前だったんですよね。
他の子よりも派手に飛び回っている姿をみて、「あ、なっちゃん」って感じに・・・。
「元気いっぱい=なっちゃん」というイメージがあったのかなぁ。
突然頭に浮かんだ名前だっていう証拠は、初めて病院に行った時に出ちゃいましたね。
「ねこちゃんのお名前は?」
「なつです。」
「かわいい名前ですね。」
「ありがとうございます。」
「どんな字ですか?」
「えっ?字??え、え~と、ひ、ひ、ひらがなで・・・。」

考えていなかったわけじゃないんだよ、なつ。
でも、ひらがなの方が可愛らしいよね・・・。

Blogkusyon
↑大好きなクッションとおもちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴かない子

小さい頃のなつは、ほとんど鳴かない子でした。
今まで飼った子猫なんか、おなかが空いた時なんて、特に“
ニャーニャー”すごかったんだけど・・・。

それにくらべてなつは、抱き上げると嫌がって “ウニャ”
閉まりかけた扉に手を挟んで “ウギャー”(1回だけ)

そんな程度しか鳴き声を聞かなかったんです。
でも、いつ頃からだろう。発情期を過ぎた頃くらいからかなぁ?よく、鳴くようになったのは。

寂しくて “ニャー”
こっちに来て “ニャー”
どこ行くの? “ニャー”
その他いろいろ “ニャー”

だんだん甘えんぼになって、随分鳴くようになったけど、おなか空いたの“ニャー”は、いまだにほとんど聞かない。
なつって少し変わってる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビーズ地獄?

うちに来てからほんの2日間だけは、まさに借りてきた猫状態だったなつですが、3日目には随分馴染んで、部屋の中を飛び跳ねるようになりました。
何でも、その辺にあるものをおもちゃにしてしまうのですが、遊び場所としても寝る場所としてもお気に入りになったのは、直径60cm程の大きなビーズクッション。
持っている方ならわかりますよね。
あのスポンジとも、低反発クッションとも違う、独特の感覚。
クッションに飛び込んだ時の沈み込む感覚が良かったのか?
ビーズの擦れ合う音が楽しかったのか?
ゴロ寝してテレビを見るために買ってきたのに、すっかりなつにとられてしまいました。
まだ小さい手の平サイズの頃は、クッションに溺れていることも・・・。
Blog20041114061
この後、しばらくして、私は別の“ビーズ地獄”に会うことになりました。
それは、クッションカバーに開いた噴火(?)口から白くて細かいビーズが噴き出すという“ビーズ地獄”。
なつは、体中にビーズをつけてるし、そんな状態で歩き回るから、部屋のあちこちにビーズが散らかってるし・・・。
そう・・・ビーズ地獄の原因・・・それは“なつのツメ”。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつとの出会い

今から3年近く前。2004年10月の終わり頃。
大阪出張中の私の携帯電話に横浜にいる会社の後輩から電話が入りました。
私:「どうした?」
後輩:『取引先の●●●社って知ってますよね。』
私:「おう、知ってるよ。むかし営業で行ったことあるけど・・・。何かあった?」
後輩:『ネコいりません?』
私:「は?」
後輩:『そこの会社の人のうちで野良猫が生んだ子を保護してるみたいなんです。それで、私にもらってくれないかって言われたんですけど、飼えないんで、ちょうどいいのがいますよって先輩のこと紹介したんですよ。どうっすか?』
私:「どうっすか?って・・・・・・・・・・・・。もらう。」
後輩:『じゃあ、写真もらってきて、先輩に送っときますから。』

ということで11月6日、子猫たちに会いに横浜に行きました。
会った瞬間、お~メンコイじゃねぇか。
おっとりした感じの子。
誰彼かまわず“フー”って威嚇する野良気質たっぷりの子。
ほかの子よりひとまわり体が大きい、飛び切り元気な子。
どの子も可愛かったんですが、一番元気な子をもらう事にしました。
それが『なつ』です。
2004110708
↑まだ全身に緊張感が漂う2日目のなつ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

接続障害

せっかくブログを始めたのに、ネットの接続障害。
いきなり更新なし突入の危機。
PCの故障なのか?利用しているマンションの共同LANの原因なのか?
わからなかったから1日様子を見たけど、どうもPCの方の問題かも・・・。
最近、動きが悪くなってきたし、いくつかのアプリケーションを同時に動かしてる時なんか、“ピー”ってなったりするし・・・。購入してから3年ちょっとだけど、だいぶ疲れてきたのかな・・・。
PCが復旧するまで更新しないわけにはいかないので、しばらくは他の場所から記事をアップすることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログデビュー

ブログを始めようと思って、かれこれ10日以上。ようやく今日から始めます。
ブログのマニュアル本を読んだり、どこのブログサービスを選ぼうかなど、いろいろと考えましたが、一番悩んだのは、このブログの名前。
『なつ』というのは、飼っているネコの名前です。
私の腕も家の壁やソファーも散々な目に遭わされているのが、『なつ』の爪。
ということで、なつがうちに来てからのことを中心にしながらも、趣味のことや日々の何気ない思いなど、幅広く(?)書き綴ってみたいと思います。
ちなみに、なつはもうすぐ3歳ですから、なつのことについては必ずしもリアルタイムじゃないことは、今のうちに言っておきましょう。
きっとネタ探しに苦労するので、それ以外もきっとリアルタイムではないかも・・・。
ま、とりあえず、今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »